何を盛り込むか

名刺の中には、色々な情報を記載することになります。会社名や名前、部署名や役職。住所や電話番号、ファックス番号、メールアドレス、WEBサイトURLなども必要に応じて記載します。またこの他にも、是非記載したいと思うものがあれば、入れてみてください。中には、自己紹介を記載したり、キャッチコピーやイラスト、写真などを入れる方もいます。しかしながら、ここで気を付けるべきこともあります。名刺の中にあまりのもたくさんのものを記載してしまうと、まとまりがなくウルサイ印象になってしまうこともあります。これは、あまり良いイメージとは言えません。確かに知って欲しいことがたくさんあるのは分かるのですが、名刺は顔ですから、あまり盛り込みすぎるとそれそのものがイメージを下げてしまうこともあります。ですから、注意が必要です。

名刺は裏面と表面があるのですから、分けてウルサくないように入れましょう。それでも、やはり記載しすぎはオススメできません。パット見たときに、すっきり感が感じられる方が相手に与える印象は良くなることが少なくありません。また、名刺は顔を覚えてもらうためのものでもありますので、イラストや写真などを入れるのはオススメです。